個人デリヘル開業後の感想

正直、うまくいくかどうかなんて分からなかった。

まぁ、うまくいかなかったらどこかまた別のお店に勤めに行けばいいかなぁくらいに思っていた。

 

12月で在籍をしていた人妻系のデリヘルを辞め、今後も繋がっていたいお客さまだけにこのブログをお伝えしたり、ラインやメールの連絡先交換をさせていただいた。

来てくださるかなぁと思っていた9割の方が1月中に来てくださった。

残りの1割の方は、「行けたら連絡をするね。」とか連絡はいただいたけれど予定が合わなかったり。

 

自分の中で目標としていた件数、金額ともにクリアすることができた。

目標を自分の中で作ることは、難しい。

「自分で目標を作るのは、難しくないですか?」と以前お客さまに聞いたことがある。

会ったことのある方ならご存知かと思いますが、私は、人によく質問をする。

でも闇雲に誰にでも同じ質問をしているわけではない。

この人ならこんな時にどんなことを思うのだろう。

きっと私と同じ意見かな。もしかしたら、全く違う意見を言うのかな。

この方ならきっと私の質問に対して何かしら興味や関心のあることを言ってくれるのではないか。

そんなことを思いながら質問をしている。

 

「そうなんだよ。低すぎても達成感がなく嬉しくないし、目標が高すぎてやる気がでなくなってしまうこともあるし。」

 

ほんとにそう。

1月は、最初に決めていたわけではなくなんとなく、このままいくとこのぐらいの件数かしら。

そのくらいいったらいいなぁというくらいの設定にした。

件数が行けば自ずと金額も。というような感じでおかげさまで12月の繁忙期のお給料に少し毛が生えるくらいの対価も頂けた。

 

ブログから興味も持って来てくださった二人の新規のお客さまにも会え、

お店でお会いしたお客さまとは違った感覚でお会いすることもできた1月でした。

ただ、満足をしているかと言われたら満足はしていない。

いつもそぉ。一時的な満足は、するけれど満足がなかなかできない。

何だろう。もっと喜んでいただきたいと思うことが強すぎるのか。

何に対しても欲深いのだろうなぁ。

 

このブログからお申し込みをされる方は、同じく好奇心のある方なのだと思う。

先日お会いしたお客さまに「お店ではないから予約をするのに少し怖かった」と。

確かに個人でしているお店がそう多くもない中、このブログだけで会いに。と思ってくださる方は、そう多くはないのだろうと思う。だからこそ、興味を持ってご予約をしてくださるととんでもなく嬉しい。

 

そして個人デリヘルを始めて1ヶ月だが今の所、メリットしかなく始めて良かったとしか思っていない。

一つ心配だったことが個人だからとお客さまがずうずうしくなるのではないかと思っていたが、

全くそんなこともなくむしろ、開業お祝いを頂いたり、餞別と今までありがとう。

と結婚もされていて子供もいらっしゃる30代の方から封筒をいただいた時にはびっくりして凄く嬉しくてうるうるしてしまった。

連絡のために使っていたラインの韓国版カカオもやめるねと。今後この方にお会いすることはもうないだろう。

3年以上のお客さまと終わるのは、やはり寂しい。

お金を稼ぐ事は、大変。貴重なお金をいただけるのは本当にありがたいです。頂いたお金でお仕事用の下着を購入しようと思います。

 

お店にいた時よりも接客人数が減り、お給料は変わらないのに体の負担がほぼ半分になった。

曼荼羅さんにお会いしていなければこんな風に自分でお店を出すことなんて全く考えていなかったし、

1から準備をするのだとしたらおそらくお店を出すなんてことはしていないだろう。

そう思うと会えて良かったと思うと同時に出会えたことに感謝をしています。

 

こういう時に人との出会いによって自分の環境や思考まで変わってしまうことがある。

環境が変わる、仕事が変わる。生きていると変化がある。

大人になると変化が億劫になってしまいがちだが何か小さくても変化がある方がやっぱり楽しい。

これからも変化に富んだ生活をしていきたいと思った1ヶ月でした。

羽目を外しすぎないように気をつけないと^ ^

 

お会いしてくださったお客さま、ありがとうございました。

 

 

↓ポチッとしてもらえると嬉しいワン!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメント

  1. イズ(ジャック) says:

    初めてお会いした時の印象が良くて、エッチな気分というか『そそる人』でした(笑)
    2回目、3回目と会って、さらに人間的にも好きになりました。性欲的な対象には違いないのですが(笑)何気ない会話も楽しかったことが多くて、結局のところ単純に惚れてしまってました( ≧∀≦)自分はあくまで、1人のお客さんだけど大事にしてくれて、一生懸命サービスしてくれて本当に嬉しかったです。あなたに会えて、幸せでした。これから、余韻を楽しみながら、いつかの再会を必ず!実現させるための努力を続けます(笑)

    1. rino says:

      コメントありがとうございます♡
      そんな風に言ってくださってとって〜も嬉しいです。
      その時間、自分も楽しむというスタンスで毎回来てくださるので私もとっても楽しい時間でした。
      努力もゲームにしてしまいそう。またお会いできる日を楽しみにしております^ ^

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です