2泊3日の仙台旅行(オススメのお土産)

 

彼女に会いに初めて仙台に行ってきた。

2ヶ月前にJTBでJR 新幹線+宿泊パックでの予約をしたのだが、

この日は、何かイベントがあったらしく予算35000円のところ希望のホテルは取れず一人38000円で駅から3分とあるがゆっくり歩くと10分ほどの距離にあるホテルJALシティ仙台を予約。

 

少し小さめのホテルだったからか混んでいて初めて朝食バイキングで並んだ。

観光地に行くと必ず見かける中国人は少なめ。

アジア系でもインドネシア、タイ?のカップルさんが何人かいたり、他は日本人が多かった気がする。子供連れも多かったかな。

部屋は、まぁ普通。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどお昼頃東京出発の新幹線だったので駅弁を食べたいと言う母の希望でこちらのお弁当を購入。

 

 

うなぎ弁当は、紐を引っ張ると温かくなりホカホカのウナギが食べれるもの。

お弁当を持ち上げ箱の底の部分を不思議そうに見ながら「どういう構造になっているのかしら?お父さんだったら分かるかもね。」と母。

ウナギが中国産だということを知り、少し残念そうにしていたが、

1800円だし、まぁ国産ではないだろうね。

母は、食べ物全般国産にこだわる。

おかげで私も何か食材を買うときには、産地を見るようになった。

私の場合は、そこまでこだわりはないので美味しければまぁいいか。というレベルだけれど。

 

膝にハンカチを敷き隣でお上品に食べている母が可愛く見えた。

昔は、何もかもに厳しくうるさい母だったが、

後ろ姿が少しお年寄りに見えるようになり見ていると何か寂しい気持ちになった。

体のどこも悪くないし、元気なのでまだまだ長生きをして欲しいし、生きている間にできる親孝行はしたい。

母の思う親孝行は、きっと私が幸せに暮らしていればいい。きっとそれだけなのだと思うけれど。

 

仙台に着くと改札口で元気そうな彼女と会え、

ホテルにチェックインをし、

コーヒーを入れて2時間ほど母が持参した日陰茶屋のバームクーヘンとパウンドケーキを食べながらたわいもない話をした。

 

治一郎とクラブハリエのバームクーヘンだったらどっちがいい?とかまぁどっちでもいいお話。

ちなみに私は、治一郎の方がしっとりしていて濃厚な感じが好き。

仙台に来なくてもできるようなお話だったのだけれどその時間がすごく楽しかった。

 

何を話したかも覚えていないようなどうでもいいお話だけれど、

気を使わなくても居心地が良くて言いたいことが言える。

何かに対しての感性のようなものも似ているからかほんとに疲れない。

 

お友達が多そうと言われたりもするけれど、私はなんでも言えるような同性のお友達はいない。

こういうときになんでも言えるお友達がいるといいなぁと思いながら彼女をやっぱり思い出す。

彼女との時間は、本当に楽しかったなぁ。

意外と未練がましい私。

 

 

オススメのお土産

 

 

石巻 白謙かまぼこ店

松華堂

仙台朝市 では、乾燥ワカメと青のりとろろ

 

かまぼこ屋さんはいくつかお店があったのだけれど、

母がお土産でもらった時に美味しかったというこちらのお店で購入。

グリルで少し温かくして食べたが柔らかくて周りが脂っこくもなく、

味も濃すぎず美味しかった。

形がお魚やハート?で可愛いさもいい。

 

カステラは、下のザラメが少なめでジャリジャリしない。

ふっくらとして卵の味がそこまでするわけでもなく素朴な感じ。

軽いので食べ過ぎ注意。太るから困るなぁ・・・

 

きな粉クリーム入りのダックワーズは、メレンゲ部分がボソボソと砕けるものも多いがこれはボソボソしないで食べやすい。これも美味しかった。

今週お会いするお客さまにも購入。

 

あっという間の仙台旅行だったのだけれど、

久しぶりに母とゆっくり話ができて風俗のお仕事をやめてちゃんと仕事をしている。と早く言えるようになりたいと思った。

 

あと、ちょっとだけ内緒で頑張らせて。

 

 

 

↓ポチッとしてもらえると嬉しいワン!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

コメント

  1. しかたま says:

    楽しそうな様子を読んでいて、こちらも、ほっこりしました(*^^*)

    お土産リストも興味津々。機会があるときは買ってみようかな〜

    1. rino says:

      いつもコメントをありがとうございます♡
      そんな風に読んでいただけて嬉しいです。
      はい。ぜひ機会がありましたら食べてみてください。
      カステラをもっと購入してくれば良かった~。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です