スワッピングをするカップルやご夫婦

「あなたが他の女性とセックスをしているところを見たい。」

と言うと特にいつもと変わらない表情で「いいよ。」と彼が言った。

 

「いいけど怒ったりしないでよ。」と付け加えた。

当時は、進次郎さんのことが大好き大好きでたまらなかったから他の女性としているところなんて見たら自分がどんな風になってしまうのか分からなかった。

どんな風になってしまうのか分からない自分が知りたい。

セックスが見たいというよりはそれを見て自分がどんな感情になるのかが知りたかった。

 

想像のできない自分の感情を知りたかったり、人の感情を深く知りたくなることが多い。

「どうしてそんな風に思うの?」私がよく使う言葉だ。

それが自分にない感情だったり、

私もそうなりたいと思うようなことだとなおさら深く相手のことが知りたくなる。

 

どうしてこんなことを言うのだろう。とか

どうしてそんな風に思うのだろう。とか

どうしてそんな風に手であそこをガシガシとするのだろうか・・・とか

 

 

まずは、スワッピング相手探しをした。

ネットで検索をしてスワッピング相手を探すサイトにたどり着き、顔にぼかしを入れた私たちの写真を貼り、

「ブスとデブはダメだからね。」という彼の希望を尊重するため、

見た目に自信のあるスワップ希望のカップルさん、ご夫婦募集をして返信を待った。

 

返信がくるくる。こんなにスワッピング相手を探している人がいるなんて。

どんなカップルなのだろう。ご夫婦もいる。

顔出しで応募をしてくる人や顔にぼかしを入れてくる人。

 

浮気をした彼女に罰としてスワップをさせることにした人。

夫婦でするセックスにマンネリを感じてしまい刺激的なセックスをしたいという人。

浮気は許せないが自分の目の前でならOKという奥さんだったり、

彼女が自分とセックスをしている時と他の男としている時、どちらが気持ちよさそうなのかを確かめたいという人。

 

したい理由は様々だが、女性側がしたいという人は残念ながらいなかった。

やっぱり、私・・・変わっているのかも。

 

当時は、自分が嫉妬というものをもしかしたらするのかと思っていたから、

するまでのドキドキ感は今でも忘れられないくらい。

私のすぐ隣で彼とセックスをする女性の喘ぎ声が聞こえる。

真横にいる彼と知らない女性を見ることができない。どうしよう。

普段から何かに動じたりすることなく常に冷静でいたい私。

 

なのに自分がどんな感情になってしまうのかを考えると不安しかなかった。

 

私とイチャイチャしていた相手の彼が「俺の彼女と彼、すごいよ。」と言ってくる。

 

えい!とついに見た。

 

彼が相手の女性にフェラチオをされていた。

ふ〜ん・・・なんてことはなかった・・・

その女性に気持ちよくしてもらえるのであれば、どうぞ。ご自由に。そんな感じだった。

その女性が40代だったからかもしれないと思い他に5カップルほどの方達としたけれど、

特に何も変わらず、回を重ねるごとにドキドキもしなくなり、

つまらなくなりやめた。

なんでもしたことのないことをするまでがきっと楽しいのだろう。

ただ、あそこまでドキドキできることは今後はもうないだろうなぁ。

 

私を指名してくださる方は、なかなか遊びなれている方が多い。

昔は、複数プレイとかスワップなどをしたことがあるというお客さんも何人かいるが、

いまは、普通(二人)がいいという方が多い。やっぱり、飽きるのかな。

 

その後、スワッピングできた男性に個人的に今度は二人だけでしたいと言われ、

無料は無理だからとお客さんになってくださった方もいた。

彼女と来ているのにどうしてそうなるかなぁと思ったがお客さんになってくれるのであれば私としてはありがたい。

 

 

スワップが終わった後は、相手のカップルさん達は愛を確かめるように二人でベッドでぎゅっとしている光景を何回か見た。

スワップをしないとそんな風に愛を確かめることができないのだろうか。と思いながら少し羨ましくもなった。

 

私たちはというと全くそんなことはなく、さぁ終わったから帰ろう。

と何事もなかったかのように帰った。この人もきっと変わってるのだわ。

 

あのドキドキ感・・・今でもたまに思い出し懐かしく思う。

 

 

↓ポチッとしてもらえると嬉しいワン!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です