35歳男性に風俗を勧めなかった理由

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに入ると机にお金がすでに置いてあり、お釣りを渡そうとすると「いらない。」と言われた。

 

「お釣りはいらない。」と言われると素直に喜べず、何か特別なサービスを要求されるのではないかと思ってしまう。

そして思った通り、「その代わりたくさんサービスをしてね。」と言われた。

 

彼がどの程度のサービスを要求しているのか分からなかったが、何となく無茶なお願いをしてくるようには思えなかった。

とりあえず「もちろん。」と明るく答えた。

 

「すみません。俺、臭いから。足が。汗かいちゃってさ。」

その後も何か話すたびに必ず「すみません。」と言葉の始めに言う彼。

「すみません。って口癖だね。」

「あー。そうかも。謝っておけば受け入れてもらえやすいと思っているからかな。」(ふーん。なるほど。)

 

靴下を脱いでいる彼に「嗅がせて」と言ったがもちろんヤダヤダ。と言われた。ちょっと言ってみただけだから内心ホッとした。

 

「じゃあ、頭から全部洗わせて。」

「得意なの?」

「うん。トリマーとして働いていたから。」

「犬と一緒か。」

「ううん。犬より楽。動かないし、噛まないし、ブルブルしないから。」

(大型犬のシャンプーをしていてブルブルをされ、ビシャビシャになったことを思い出した。楽しかったな。)

 

シャンプーが終わり、全身を泡だてネットで洗い足の裏と指の間まで丁寧に洗い最後に毛深目なあそことお尻の穴を優しく手で洗った。

お尻の穴の方まで毛があるから念入りに。

触るとピクンとした。(きっと敏感な方なのかな。ガツガツこちらを触っても来ないし、今日は最初うつ伏せになってもらい攻めよう。と自分の中で計画を立てた。)

 

ベッドへ移動し、

「うつ伏せになって。」

足の先からフェザータッチをし始めチュっと音が少し聞こえるくらいに所々にキスをしながらサワサワと手のひらを肌に触れるか触れないかくらいにゆっくり動かした。

たまに爪だけが触れるようにもしてみたが手のひら全体の方がピクンとしていたし、気持ちが良さそうだった。

首、耳へと移動し、少し小さな声で仰向けになって。と優しめな感じで言った。

 

「は〜。気持ちいい。」

「よかった。」

おもて面も足先からゆっくりゆっくりあそこには触れないように焦らしながらでもその付近をさわさわした。

お尻の穴が見えやすいようにオムツを替えるようなポーズにした。

「えー。恥ずかしいよ。何するの?」

「お尻の穴を舐めるの。」(そのために先ほど念入りに洗った。)

お尻の穴の付近をペロッとした。またピクンとした。

今度は、お尻の穴をペロペロしてみた。ピクン、ピクンとした。

「こんなのを覚えてしまったらまずいな。」と彼。

ゆっくりとじっくりが好きそうだったからゆっくりゆっくりおフェラをした。

 

乳首もあそこも舐められず、されるがままの彼だった。

 

あっさりと終わった。

 

独身で個人事業主だという筋肉質で普通に彼女がいそうな30代半ばの彼。

最近周りに「婚活パーティーに行ったら。」と言われていると言う。

 

私が離婚をし、2度目の結婚をするまで3箇所の結婚相談所に登録をしていた話、毎週お見合いパーティーに参加をして毎週違う男性とデートをしていた話から出会い系サイトも使って相手を探していた話をした。

 

結婚に興味のある彼だからかふむふむと私の話を聞いていた。

「お金は使いたくないから出会い系をしてみようかな。何か知っているサイトある?」

 

私は、ナンネットとラブルームしか使ったことがない。

何人かのお客さんが使ったことがあると言っていたPCMAXも伝えた。

ただ、これらはまともな出会い目的の人は少なくエロ目的の人が多いと思うよ。私は、スワップ相手を探したりもしてたし。

 

「スワップ?」

スワップの説明をしたら驚いていた。

 

「変態だなぁ。見た目、普通なのにそんな風に見えないね。」

自分では、変態だとは思っていないがよく変態と言われるから変態なのかもしれない。まぁどちらでもいいけど。

 

「俺はいたってノーマルだよ。」

「うん。多分そうだと思う。そのままのノーマルでいた方が幸せかもしれないね。」

 

風俗経験があまりなさそうな真面目そうな彼。

「いろんなことを知りすぎない方が幸せってこともあるじゃない?

なんでもだんだんやりだすともっともっとときりがなくなってしまうじゃない?」

 

「変態の人が言うんだからそうかもしれないね。」

「あまり風俗にはハマらず彼女が見つかるといいね。」

 

「今日は、ありがとう。マッサージまでしてくれて気持ちよかったよ。」

次の指名には繋がりそうにないけどなんとなく優しい気持ちになれたお仕事でした。

 

 

 

 

 

 

 

↓ポチッとしてもらえると嬉しいワン!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です